招きだこで開運

招きだこ

有馬温泉にて、ふらりと入った明石焼きの店で見つけた招きだこ、一匹480円也。

昔からタコは縁起物として人気者で、最近はこうして置物にもなっている。

 多幸
 末広がり
 引っ張りだこ
 善いものに吸い付く
 体色の赤は縁起良し
 苦難を煙に巻く

などと、あれこれとゲンを担いて、幸運を招くという縁起物として大事にされて来た歴史がある。

タコは英語で OCTOPUS(オクトバス)。オクトパスは置くとパス、置いてパスするという語呂で合わせで困難を難なく乗り越えるというこじつけもあるようだ、こいうのも嫌いじゃない。

毎日が運任せ、神頼みだけで日々を過ごしていたりするもんで、招き猫など、関連グッズのコレクションには余念がない。玄関先の下駄箱の上には招き猫を始めとする開運グッズがてんこ盛りである。

調べらたら、招きだこと招き猫、猫が頭にタコを載せた置物などもある様子。

お国によっては、タコはデビルフィッシュなどとも呼ばれて忌み嫌われる存在だったりするらしいが、私にとっては師匠のあだ名が蛸トシというぐらいタコには縁があるのである。

たまたまふらりと立ち寄った明石焼きのタコ、これからタコ集めに夢中になるのは間違いない。


スポンサーリンク



コメントを残す