オカムラオフィスチェアとアーロンチェア

オカムラオフィスチェア フィーゴ

長くパソコン仕事などをしていると、必ずといって良いほど「良い椅子」に目を向けるようになる様子を幾度と無く目にしてきた。

言われて見れば当たり前の話しで、話題に出てくる事も少ない割と地味な存在なのかもしれないが、私の仕事などは、一日のほとんどをこの上で過ごしている事が考えると、相当こだわりをもっても良いかと思うのだが、間違いなく軽んじられているアイテムじゃないかと思う。

さておき、周りの同業者たちを見渡すとオカムラのチェア派とアーロンチェア派に見事に分かれている様子が見て取れる。

私はオカムラ派。今はシンプルなフィーゴというモデルに毎日腰掛けて仕事してる訳だ。

出来ればというか、椅子には実際に腰掛けて選びたい。

デザインがどうの、機能性がどうのとカタログでは謳っているが、本当の所はやはり座ってみないと判らない事ばかり、自分にあった椅子に巡り会うまでの道のりはそれなりの時間とお金が必要だったりする。私自身もホームセンターの椅子や中途半端な椅子に随分と時間とお金を使ってきた。

実際に私がそうだったように、腰痛とか肩こりもこれらの椅子に腰掛ける様になってからは、気がつけば改善されたという声はよく聞く話である。


スポンサーリンク



コメントを残す