JINSの老眼鏡を購入

JINSの老眼鏡

TALEXの偏光グラスとリーディンググラスの投稿では、見えないよりも見えた方が良いと書いたわけだが、老眼鏡をかけると、面白い様に本も読める。

文庫本など文字が小さい物は、知らずの間に敬遠するようになっていた自分が居たわけだが、当たり前の話ではある、その為の老眼鏡なのだから。

ということで、専用の老眼鏡を購入した。PCメガネなどで愛用しているJINSの店舗へ足を運んで作って貰ったが、対応など含めて極めて親切丁寧でJINSの高感度アップ。

それよりも、久しぶりに視力チェックなどして貰ったが、視力チェックはして貰ったほうが良い。調べて貰った所、私などは乱視が進んでおり、店頭に並んでいる度付きの老眼鏡ではなく、専用のレンズをフレームにセットする必要があることが判明。

ちょっと賢そうに見えるフレームを選んでセットしてもらったつもりだが如何だろう。

今後、死ぬまで老眼鏡の世話になることが決定したワケで、サングラスはともかく、これまでメガネを常用することは無かったので、メガネファッションに俄然興味がでてきた次第だ。

これまで、私の回りのメガネ者たちが「このメガネは●●円~」などと喋ってるのを聞き流していたものだが、なるほど、何時も身につけている小道具にこだわるのは当然のことだと思うようになった自分がいる。

ちょっとググってみたら、あるある、お気に入りブランドのフレームを使った老眼鏡が沢山。


スポンサーリンク



コメントを残す