PORTER SHINE

PORTER SHINE

友人がいつも腰に着けている PORTER SHINE というシリーズのウエストバッグのくたびれ加減がええ感じで思わず一枚。

このPORTER SHINEシリーズ、アルミニウムの粉末を混ぜた顔料を使用した、独特のコーティングの光沢感が特徴のモデルで、使い込むほどに味が出る、と、講釈はそんな感じである。

正直、私ぐらいのおっさんになると、PORTERを持ってぶらぶら歩くのはもはや違うなとは思う訳だ、歳相応なブランドと言うのがあるはずだと。

だけれども、実は私自身も「吉田カバン ポーター」って好きなもんで、TANKERシリーズをはじめ幾つかをずっと愛用していたりもする。

ところが、大事にしすぎて、写真のSHINEのようにはならず、なんとも残念じゃないかと気がついた次第である。

PORTERが似合う年頃にPORTER持てなかった貧乏性が原因なのは間違いないなと思うが、40半ばを過ぎる友人のウエストバッグ姿を眺め、そろそろ本当に卒業だなーとも思ったりした訳だ。


スポンサーリンク



コメントを残す