レイバンのサングラス

レイバンのサングラス

意識してる訳じゃないけれど、サングラスはレイバンがお気に入り。普段、街なかで使うのも、ドライビンググラスもとにかくレイバンが多い

世界中何処に行っても売ってるし、デザインもあれこれあるので、必ずお気に入りの物があったりする訳だ。そして、これだけ知名度があるブランドなのに、値段みてひっくり返るほど高価でもない。

逆に考えると、沢山作るから安くなるとも思えるが、年中小遣い不足な私としては嬉しい話なのは当然だ。

これだけ人気者だと、偽物なども多いそうで、先日友人に見せて貰ったのは Ray・Ban が Roy・Bon となっていたりして、クスッと笑わせてくれる一流の偽物だった。

とは言え、偽物はサングラスとしての働きをするのかどうかとか怪しいし、たとえば蝶番のパーツがチープだったりするわけだ。得てして安い偽物が本物と同じ性能だというのは考えられんでしょう、当然。

スーパーコピーの見分け方が判る方は良いだろうが、そういう目利きがまったく出来ない私は、信頼できるショップで購入するぐらいしか対策は思いつかず、時折りショップへでかけてはこうして衝動買いし、どんどんサングラスが増える。

ネットであれこれ眺めるよりも、実店舗の方が楽しみつつ購入できるのは間違いない。


スポンサーリンク



コメントを残す