ナナガンの夕焼けと夜景

ナナガンの夕焼け

久しぶりにMINIな友人たちとドライブミーティング。ちょうど日没時間近くに大阪ベイエリアを走っていたので、ナナガンに立ち寄って夕日をバックに愛車を撮影してみた。

ナナガンという呼び名はいわゆる通称である。正式には大阪港第三突堤第七岸壁と呼ぶらしいが、クルマ好き、バイク好きはこの場所をナナガンと呼んでお気に入りの一等地として挙げる好き者は多い。

暖かい季節の週末などは結構な賑わいとなるが、この日は、さすが平日の夕方だ。ご覧の通り、港大橋が背景の一等席をキープしての撮影会。良い写真が撮れて全員がご満悦だ。

夕焼けタイムが終われば、まもなく、ベイエリアの夜景タイムとなる訳だ。工業地帯にある一味違ったナナガンの夜景もまた格別だと付け加えておこう。

あえて、ナナガンへの詳細なアクセスなどは書かないのは、この場所がトレーラーなどが走り回る仕事場所だったりするから。カメラを手にニヤニヤと歩いてる姿は、仕事をしている者から見れば、目障り以外の何者でもないだろう。

とにかく、入れ代わり立ち代わり、こうしてバイクや車がやって来るので、きっとそのうち、この場所は立入禁止になるんじゃないだろうかと思ったりしているし、実際に「ナナガンが立ち入り禁止になった」という話をよく耳にするようになった。

映画のロケにもよく使われるこの場所、いつまでも立ち寄ることが出来ればと願わずにはいられない。


スポンサーリンク



コメントを残す