手銛

手銛

明日から数日間、博多から中国地方へ出張に出かけるのだが、仕事よりも各地で友人知人に会うのが楽しみで仕方がない。

食事の約束をしている広島に住む一人の友人の海好きが相当なもので、意気投合して仕事の話などしたことも無いのに仕事の集まりではしょっちゅう顔を合わせる不思議な間柄で、その彼に、私が長い間使った手銛をプレゼントしようと引っ張り出してきた。

格好良く、手銛での魚突きをスピアフィッシングなどと呼んだりもするが、素潜りの魚突きだ。とにかく、楽しい遊びなのは間違いなくて、私は体を壊してしまって二度と使う事もないのでお土産に持って行こうと思う。

沢山の大物を突いた縁起の良い手銛を肴に一杯やるのが今から楽しみでしょうがない。彼の満面の笑みが見れるのは間違い無い。


スポンサーリンク



コメントを残す