石窯和ピザ 都島のCOVO

石窯和ピザのCOVO

実は私、ピザのチーズが苦手。好んで食べることはない食べ物の一つだ。

これは歳をとってからというもの、などという話ではなく、若い時からの話。チーズ無しのピザがピザなのかという話はもちろんだが、ピザの生地は好きなのにチーズが苦手なのはどうしようもない。

そんな私が最近何度も足を運んだのが、地下鉄の都島の駅のすぐ近くにある石窯和ピザのCOVOである。

和ピザという名前からも判る通り、一般的なピザじゃ無いピザメニューが沢山ある。画像は 季節の葉野菜と柚子胡椒ドレッシング という逸品。店の人気メニューらしい。

カリッと焼きあがったピザ生地の上に季節の野菜がトッピング、これだけのシンプルピザ。

チーズたっぷりの一般的なピザだと一切れも食べればもう十分となるが、こいつなら一枚、一人でもいけそうなぐらいな勢いで食べれるのが不思議、というか、生地を堪能出来るのだから文句などあろうはずもない。

その他のメニューにも、石窯では 旬野菜の石窯焼き などといったメニューがあったり、石窯メニューは、私の得意なアウトドア料理で活躍する、ダッチオーブンに通じる旨さがある。

このCOVOという店、コーヴォと読むようで、これはお酒作りの「酵母」からきているという。一階が酒屋で二階がレストランという作り、お酒へのこだわりは元々が酒屋を営んでいたからという話で良い酒も揃っている。「工房」という言葉にもかけている気もする。

店の作りも良くて、お客は私のような見た目もがさつな男はみかけることなく、女性を中心としたお客で何時も賑わっている。


スポンサーリンク



コメントを残す